ハワイオワフ島にあるハワイ金刀比羅神社&ハワイ太宰府天満宮で七五三をやってみた

家族イベント

こんにちは、けんじさんです。

昨年11月に親戚が結婚式をハワイでやるということで、人生初ハワイに行ってきました。
5泊7日という日程での旅行で、大変楽しい旅行になりました。

また、我が息子が5歳になるタイミングでありましたので、せっかくならば印象深い七五三になるように、とハワイで行うことにしました。
私は初ハワイ、息子は初海外旅行となりました。

「ハワイでの七五三をやった」なんて将来的にもネタになりますしね!

ハワイでの七五三というと、ハードルが高いと感じてしまうかもしれませんが、
英語力の乏しい私でも案外スムースに行うことができましたので申込みから実施までの模様をシェアしたいと思います。

金刀比羅神社&太宰府天満宮の場所について

まず場所についてですが、住所は1239 Olomea Street Honolulu Hawaii(←クリックでマップが開きます)になります。

地図の通り、ワイキキ等の繁華街から少し離れたところにあります。

googleマップの口コミなどを見ると、治安が悪い地域、みたいなコメントがあるのがちょっと気になりましたが、訪問した当日は特にそれを感じることはありませんでした。

真っ昼間に行ったというのもありますけどね。
大きなハイウェイ沿いの住宅街にある神社ですので、もしかしたら時間帯によっては怖い雰囲気なのかもしれません。

繰り返しになりますが、昼間なら別に怖い雰囲気はありませんよ!!

交通アクセスについて

ウィキペディアによると、アラモアナセンターからExpress A番のTheBusで20分、ワイキキから2番または Express Bで30分程度のようです。

けど、これはダイヤ乱れとか渋滞とか起きていない場合の所要時間だと思いますので、注意が必要です。
ちなみに私はuberで行きました。今回のハワイ旅行は大いにuberを活用させてもらいました。それについては別に記事にしたいと思います。
ワイキキ中心部の宿泊先から 金刀比羅神社、太宰府天満宮 まではuberで14.20ドルくらいでした。所要時間は20分程度。

バスのほうが経済的なのは言うまでもありませんが、まぁ観光で行く方がほとんどですので、貴重な時間とのバランスですね。

ご祈祷の申し込み方法と費用について

申し込みについてはネット上で行うことが出来ますので、電話での英会話なんて必要ありません。

こちらから行うことができます。http://www.e-shrine.org/shichigosanjusanmairi.html

氏名(保護者や子供)、住所、年齢などを記入してメール添付で送るだけです。
ページを見ると、期間中は着物のレンタルをやってくれる旨が書いてありますが、私は念の為申込書(pdf)の備考欄に、”着付けのサービスをお願いします”と書いて送りました。

尚、気になるご祈祷の料金は65ドルでした。支払いは アメックス、マスターカード、ビザに対応しているとのことで現金を用意していかなくても大丈夫です。

受付から着付け等の準備の流れ

現地に到着すると、優しいそうな現地在住の日系っぽいおじさんが受付をしてくれ、名前を言うと、ちゃんと予約が取れていることを確認してくれました。

受付が済むと、着替える部屋が混雑しているので少々待つように言われました。
あまり広いスペースではないらしく、人数制限を設けているようです。
また、ルールとして、着付けルームに入れるのは主役である子どもと、付添1名まで、と言われました。

我が家の場合は妻が一緒に入ることしましたので、私は外で待っていました。

この待っている時間が結構辛く、ハワイの強い日差しがジリジリと体に刺さってきました。日よけもあまりない場所でしたので、暑さ対策をして行ったほうが良いと思います。

着替え部屋の中の様子を後に妻に聞くと、結構な量の着物が用意されていたものの、係の人から、「衣装は選べません」と言われたようです。
ただ、実際に息子が着ることになった着物も、決して悪いものではなく、小豆色した結構オシャレなやつでした。

しかし、デザインよりも着物の仕様に問題があって、襟元に硬めのタグか何かが付いていて、それが首に当たって痛いらしく、終始不機嫌でした。

着物はキレイ。けど首元のタグのせいで息子は終始不機嫌。

結果的にそのせいで、息子も我々夫婦も七五三を楽しむことが出来なかったので、今思えば係の人に何とかして貰えば良かったと、後悔しています。

準備完了ご祈祷へ

いよいよ、準備が完了し本殿へ通されます。祈祷中は撮影NGの旨、説明されます。

我が家は他3家族と一緒に、計4家族でご祈祷を受けることになりました。

ご祈祷はいわゆる神道式のもので、日本のものと変わりないと思います。10分程度で終わったと思います。

ご祈祷が終わると一家族毎に、神主様から千歳飴やお菓子、地元ハワイで使えるマクドナルドのクーポンなどを頂きました。
このマクドナルドのクーポンは、帰国する前にしっかりすべて使われて頂きました。

その際に、我々家族だけ残されて「七五三は本来地元の神社でやるべきなのですが・・・」と、若干のお小言を言われました。
まぁ確かにそれが大前提だと思いますし、この行事は基本的には地元民へのご奉仕であって、決して観光客を歓迎している感じではない、という印象を受けました。

なので、日本から行く予定の方はその心づもりで行った方が良いと思います。
決して「65ドル払ってるんだから、客だ!」なんて態度で望まないように。(自戒)

まとめ

  • ハワイ、オワフ島で七五三はできる
  • 費用は65ドル(貸衣装サービス付き)
  • 事前予約が必要
  • けど原則、七五三は地元でね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました